Browsed by
Month: May 2016

夏休みジュニア・キッズ テニスレッスン in 新宿(5日間) ?>

夏休みジュニア・キッズ テニスレッスン in 新宿(5日間)

初心者もOK. 夏休みにレッツエンジョイテニス! 新宿のヒルトン東京のテニスコートにてサマージュニアレッスンを開催します。6歳〜14歳・テニス初心者から中級者までを対象に、基礎的なテニススキル練習(ストローク、ボレー、スマッシュ、サーブなど)、体力づくりやフィットネスのエクササイズ、ダブルスゲームやミニテニス、などを中心に進めてまいります。初心者でも安心して参加ください。コーチが丁寧に指導致します。 外国人のキッズやジュニアと一緒に楽しくプレーして、英語にも慣れるチャンスです!   【日時】 セッション①:8月1日 〜 8月5日(月曜〜金曜) セッション①:8月8日 〜 8月12日(月曜〜金曜) 15時 〜 18時(年齢別でクラス分けします) ①7歳以下: 15:00〜15:45 ②10歳以下:16:00〜17:00 ③14歳以下:17:00〜18:00   【レッスン料金】20,000円/ 5回(雨天の場合はレッスン料金は発生しません) 【持参するもの】テニスラケット、スポーツシューズ、着替え用のシャツ、飲み物   テニスキャンプ参加の4つのメリット テニスの基礎が短期間で身につきます  屋外スポーツで体が強くなります テニスを通じて協調性や自己表現などの力が身につきます テニスの楽しさを体験できます! 参加者全員がキャンプ中にギフトをゲット!   ------------------------------------------- 【お問い合わせ】-------------------------------------------- 以下までお気軽にお問い合わせください(日本語でお気軽に!) Shai Gigi シャイギギ ヘッドコーチ 電話: 080-3576-1300 Email: shai@jinjitennis.com  
Summer Junior lessons in Tokyo ジュニア・キッズ テニスレッスン (広尾) ?>

Summer Junior lessons in Tokyo ジュニア・キッズ テニスレッスン (広尾)

    Jinji Tennis Center is offering summer junior tennis lessons at ISSH students aged 6 -14 years old, whose skill sets range from first-time beginner to intermediate players. Everyone welcome All the students will learn body coordination skills, fitness guidelines, tennis rules, 5 basic shots, and how to play a doubles game. Jinji Tennis is…
5 facts about tennis テニスの5つのコト ?>

5 facts about tennis テニスの5つのコト

5 facts about tennis Tennis has historically been called the sport for a lifetime. But is this true? According to scientists from a variety of disciplines, tennis is still one of the best sports anyone can choose to play. The Facts: People who participate in tennis three hours per week (at moderately vigorous intensity) cut…
Tennis – health benefits テニスと健康維持 ?>

Tennis – health benefits テニスと健康維持

Tennis – health benefits Tennis is a very popular sport in Australia and is played by people of all ages. Tennis can be played by two people (called ‘playing singles’) or four people (‘doubles’). Players use racquets to hit a ball over a net into the other side of the court. A game of tennis…
Why choose tennis for your child? なぜ子供にテニスを学ばせるか? ?>

Why choose tennis for your child? なぜ子供にテニスを学ばせるか?

Why choose tennis for your child?  なぜ子供にテニスを学ばせるか?(日本語訳あり) Tennis is the greatest game in the world.  I can honestly say I would not be the person I am today without the influence of the game.  Of course sports in general can teach profound life lessons but tennis is unique because it is primarily an individual sport…
Why play tennis? なぜテニスなのか? ?>

Why play tennis? なぜテニスなのか?

Tennis is fun, energetic, and a great way of keeping fit with family and friends. It can be relaxed or tactical and strategic – it depends on how you want to play your game. If you’ve never played tennis before, don’t be afraid to try it out. It’s a sport that’s open to everyone of…
自分流のショットを開発すること ?>

自分流のショットを開発すること

文:フェデリコ・コッピ二(訳:遠藤知成) 歴代のチャンピオンたちには誰にも真似することのできない独特のショットがあり、他の選手を幾度となく圧倒してきた。   アンドレ・アガシは強烈なリターンを、ジミー・コナーズは世界でも珍しいバックハンドの打ち方をし、ゴラン・イワニセヴィッチはサービスで幾多のフリーポイントを奪ってきた。そして、ステファン・エドベリとマルチナ・ナブラチロワはサーブ・アンド・ボレーを有効に使った。 もちろん、他にも枚挙に暇はないが、以上が歴代の名選手たちがその名声を得てきた代名詞ともいうべきショットの数々のほんの一部である。 92年のウィンブルドン準々決勝、イワニセヴィッチに敗れ悔しい表情のステファン・エドベリは相手の恐るべきテクニックについてこう振り返った。「第5セットにブレークポイントを取ったときに彼はサービスエースで返してきた。5-3のとき15/40からもう2回返してきた。もう一回取り返したらまた返してきた。普通は第二サーブでブレークポイントを取りに行くけどゴラン相手にそうはいかないんだ。」 同じように、ジミー・コナーズはその驚異的なバックハンドで幾度も形勢逆転を計り、一方ジム・クーリエは妄信的ともいえるそのフォアハンドで数々の接戦を切り抜けた。 一般のクラブ所属選手にはプロ並みに突出した武器となりえるようなショットは身に着けられないものの、時間を割き、根気強くそのショットを磨くことで好調時には相手を圧倒するような、また、不調時にも相手になんとか食らい付いて行けるようなものにしていけるはずである。 そのためにもまずは、客観性を持ち自分はどのショットなら前述のような「武器」になるよう磨いていけるかを見極めることである。バックハンドが得意のつもりでも、実際にはフォアハンドの方がはるかに見込みのあるケースも少なくない。 磨くべきショットが決まったら、技術面の弱みをなくしていき、攻撃面で自信をつけていけるような反復練習を行っていくよう心掛けることである。この得意ショットは継続的に鍛え直していく必要がある。が、だからといって他の部分をおろそかにしていいというわけでは決してなく、ただ、この得意ショットの制度を最高の状態に保つようにすることで体のキレを保ち、このショットを信頼できるようになり精神面でも安定するようになるのである。   武器にするべくショットをフォアハンドにするという想定で、以下はそのコツである。 1) ラリーの練習をローからミディアムテンポで行い打球の「感覚」をつかむ。流れるような体の動き、正しいインパクトの位置とボールにかける体重移動の仕方を覚えていくようにする。 2) すべてのバリエーションを練習すること。3つの主なタイプは:A=ロー(膝から下のボール)、B=ミディアム(膝から肩までの高さのボール)とC=ハイ(肩から上のボール)である。それらの主な3種類の高さのボールをコート上のありとあらゆるエリアに打ち返せるように練習することである。また、逆にコート上のありとあらゆるエリア(ベースラインのはるか後ろ、ベースライン上、サービスライン上やネット)からそれらの高さに打ち返す練習も同時に取り入れるべきである。そして、フォアハンドの間合いを取りバックハンドで打ち返すドリルも取り入れるとよい。 3) ボールの浮き上がるところを打つようにすること。 4)ここで重要なのは、その得意ショットが試合の中で決定打にはなりえなくとも、得点を稼ぐことは必ずできるということを念頭に置くこと。誰もがどんなボールでも必ず会心の一撃を打ち返せるわけではないので、代わりに左右に打ち分けて揺さぶり、楽に点を取りに行くことや、それで相手のミスを誘うことも時には必要である。このショットの精神的側面は物理面と技術面同様に重要である。傍目にはフォアハンドを得意としていないように見られようとも、自分自身を信じ、勝ちにつなげていくことである。エミリオ・サンチェスを例にとってみよう。彼は世界ランキング7位にいながら特筆すべき武器になるようなショットはこれといってなく、代わりにスピードを武器として常に打ち返すための最良のポイントまで回り込むポジショニングをし、軽快な動きで相手をほんろうしていたのである。このように強さにもいろいろな形があり、ただあなたに合ったものを見つけていけばよいのである。   (source: Tennis World)
Creating Your Own Signature Shot ?>

Creating Your Own Signature Shot

by Federico Coppini The great champions usually have a shot that characterizes them and gives them an extra edge over their peers.   Andre Agassi had his tremendous return, Jimmy Connors hit his backhand like few other players in the world and Goran Ivanisevic got countless free points from his serve. And Stefan Edberg and…
働くお母様のバイカルチャー育児より ?>

働くお母様のバイカルチャー育児より

以前に、”働くお母様のバイカルチャー育児とダブルケアのお話”というブログを書かれているお母様に、 JINJI TENNISの事について投稿があったのでご紹介します。 http://ameblo.jp/working-mum-in-shibuya/entry-11581610777.html 毎週日曜日にJinji Tennis Centerのキッズレッスンが、新宿のヒルトンホテルであるよ。」と学校のお友達ママから聞いてはいましたが、日曜日の朝に新宿のヒルトンまで行くなんて・・・気分的に我が家は即却下でした高飛車 そのコーチのレッスンが、夏休みの間だけ聖心インターナショナルスクール(ISSH)のテニスコートにて 、90分3000円のキッズテニスがあると聞き、先日参加させて来ました。 人生3回目のテニスで初めて先生から楽しく教わる事が、とっても楽しかった様子です。最初の2回は家族でやったのですが、夫の打ったボールが顔にちょこっと当たり「マンマ~~」と泣くし、夫はバシバシ教えたいので「Come on, kid!!」とブートキャンプのビリー隊長になってしまう始末で・・・。やはり最初の一歩は他人様に教えて頂いた方が、スムーズなのかな・・・と感じたわけです。 残念ながら娘の他のスケジュールとバッティングしてしまい、8月は参加出来そうになく残念です。 ご興味のある方は先生に連絡してみて下さい。きっとまだ空きがあると思います。 日本語でメールをすると、日本人スタッフの方より日本語でお返事頂けると思います。 年齢で曜日を分けていますが、7歳の娘は丁度真ん中だからか両方の曜日に申し込み出来ましたので、その点は相談されると対応して下さると思います。 ------------ 今年もJINJI TENNISではサマーレッスンを開催します。 日程:6月27日〜7月1日、7月4日〜7月8日 時間:9時〜10時30分 、16時30分〜18時 場所:聖心インターナショナルスクール(ISSH) 東京都渋谷区広尾4−3−1 内容:6歳〜14歳でテニス初心者から中級者までを対象といたします。レッスン内容は、体力づくりやフィットネスのエクササイズ、基本となる5つのショット練習、ダブルスゲーム、などを中心に進めてまいります。Jinji TennisはPTR(Professional Tennis Registry)のプログレッションシステムを採用しており、各コーチはお子様の上達をしっかりとモニター していきます。 【お問い合わせ先】 シャイ ギギ 携帯電話:080-3576-1300 メール shai@jinjitennis.com
夏休みキッズテニス in 東京 ?>

夏休みキッズテニス in 東京

今年もJINJI TENNISではサマーレッスンを開催します。 日程:6月27日〜7月1日、7月4日〜7月8日 時間:9時〜10時30分 、16時30分〜18時 場所:聖心インターナショナルスクール(ISSH) 東京都渋谷区広尾4−3−1 レッスン料金:15,000円(5回レッスン) 内容:6歳〜14歳でテニス初心者から中級者までを対象といたします。レッスン内容は、体力づくりやフィットネスのエクササイズ、基本となる5つのショット練習、ダブルスゲーム、などを中心に進めてまいります。Jinji TennisはPTR(Professional Tennis Registry)のプログレッションシステムを採用しており、各コーチはお子様の上達をしっかりとモニター していきます。 【お問い合わせ先】 シャイ ギギ 携帯電話:080-3576-1300 メール shai@jinjitennis.com